壁を越えて

グローバルビジネスで能力を発揮し成功するために、異文化対応スキルを身に付けましょう。

言語を超えて

多国籍メンバーから成るバーチャルチームの一員であったり、他の国の顧客やパートナー企業とやりとりをしている担当者であったり、状況は様々かもしれませんが、グローバルビジネスに携わるビジネス・パーソンとして、私たちは仕事の進め方や捉え方の異なる人々と異文化コミュニケーションをとることが多々あります。

グローバルな環境で効果的にコミュニケーションをとるには、言語の流暢さだけではなく、異文化理解力が必要になります。本当の意味でのグローバルコンピテンシーを得るには、社員の皆様は様々な国籍の方と交渉する能力、文化の違いによるコミュニケーション方法の違いの理解、そしてダイバーシティーマネジメントスキルが必要になります。

言語学習を超えたExcedoの強みはここにあり、企業や社員の皆さまが異文化を理解しコミュニケーションの壁を超えるようにサポートします。Excedoではあえて、英語を第1言語とする国とそうでない国を出身とする様々なバックグラウンドのランゲージ・コーチやラーニング・カウンセラーを採用することで、実際のビジネスの世界と同じように、学習者が多様なアクセントやビジネススタイルに触れる機会を実現しています。

Excedoのプログラムは、異文化理解を対話型の演習や動画に盛り込むことで、毎回のレッスンで学習者が言語習得と共に異文化対応スキルも身につけれるような仕組みになっています。

大手企業向け中小企業向け、および新興企業に向けたソリューションについては、それぞれのリンクより詳しくご覧ください。Excedoの体験をご希望の場合は、こちらよりデモ(無料体験)をお申込みください。