大手企業でのExcedo活用法

グローバルビジネス・スキルフレームワークをベースにした唯一の言語学習、エクセド・メソッド™で社員の皆さまをグローバルタレントへとトランスフォームしましょう。

ビジネスコミュニケーションスキルを身につけてグローバルで勝ち抜こう

海外での成功には英語学習は欠かせませんが、グローバルに成功する、イコール英語が話せるというわけではありません。効果的にコミュニケーションをとる、異文化理解力を深める、そして様々な異文化環境に順応するといったスキルがビジネス・パーソンにとって必要になります。

日本経済新聞社と英フィナンシャル・タイムズ(FT)とのコラボレーションによって開発されたExcedoは、企業やビジネス・おパーソンが効果的にコミュニケーション能力を身に付けることで、言葉の壁を克服し、その能力を最大限に発揮できるように支援します。

世界経済フォーラムや経済協力開発機構(OECD)が定義したグローバルビジネスに欠かせないコンピテンシーを基盤として開発されたエクセド・メソッド™は、忙しい社員の方々に最適なモバイル学習プログラムで、大手企業や多国籍企業の社員の方々に高い効果を発揮します。

Excedo English language business skills course overview
Excedo概要

Excedoで壁を越えよう

グローバルな成功を目指す多国籍企業は、コミュニケーションの壁が最大の障壁だと認識しています。共通言語を持つことは生産性を高めたり関係を構築するのに役にたちますが、英語を長年勉強してきた社員でさえ、コミュニケーションや文化の壁を感じることが多々見受けられます。

Excedoはビジネス・パーソンが、多様な環境や文化を超え、自信を持って効果的に働けるよう、サポートします。

貴社の新しい学習ソリューションとして、是非Excedoをお試しください。

Excedoを体験しよう

貴社のグローバルコミュニケーション課題解決に向け、是非デモ(法人向け)をお申込みください。アクティブ・ラーニングマイクロ・ラーニングをスマートフォンで行う斬新なアプローチがビジネス・パーソンにいかに高い効果を与えるかご覧いただけます。さらには実際にExcedoで取り入れている以下の3フェーズを体験できます。

  • Explore(エクスプロア) - 個人学習フェーズ:ビジネススキルや英語表現を動画コンテンツなどの教材を使って自己学習するセッション

  • Collaborate(コラボレート) - 協同学習フェーズ:他の学習者と共同で課題に取り組み、コミュニケーションスキルを養うセッション

  • Deliver(デリバー) - 実践演習フェーズ:ランゲージ・コーチの指導をもとに、学習者同士がリアルタイムで学ぶインタラクティブなセッション

 今すぐデモを申込む 

Excedo learner working in Explore self-study