海外で働く日本人の皆さま
英語でビジネスをリードできていますか?

Excedo(エクセド)は従来の英語学習を飛び越え、本物の世界へ皆さまをご案内します。実際のビジネスシーンに言語学習を組み合わせた革新的なアプローチにより、海外赴任中の皆さまがグローバル環境で効果的かつ自信を持ってコミュニケーションできるようサポートし、グローバルビジネスの成功者へと導きます。

海外で働く

海外で住み、働くという課題をこなすには、特別なスキルセットが必要になります。海外赴任者が新しい環境に素早く順応するためには、単語や文法の学習の先を見据えた言語学習ソリューションが必要です。Excedoの実用的で効果的なメソッドは海外でビジネスをリードする皆さまに理想的です。最初のレッスンから、現場で起きている問題を解決するコミュニケーション能力と異文化対応力を高められます。

Excedoチーム紹介 

ビジネス英語への新しいアプローチ

日本経済新聞社とフィナンシャル・タイムズ(FT)社とのコラボレーションから生まれたExcedoは、世界経済フォーラムや経済協力開発機構(OECD)が定義するグローバル・ビジネススキル・フレームワークをベースとした独自のエクセド・メソッド™を用い、言語学習、コミュニケーション、異文化対応スキルなどの21世紀の社会人に求められるキー・コンピテンシーをスマートフォンで提供する、唯一の言語学習ソリューションです。

記憶保持率が80%にも及ぶ積極的な学習法「アクティブ・ラーニング」手法を用い、さらに分割したレッスンを隙間時間に少しづつ学習できる「マイクロ・ラーニング方式」を採用することで、学習が習慣化しやすくなります。これにより、忙しい海外赴任中の業務スケジュールの合間に毎日気軽に続けられます。

 

Excedo English language courses Understand Change, Set Goals, Improve Team Communication

ビジネスコミュニケーションスキルを身につけてグローバルで勝ち抜く

海外赴任者が自信を持って効果的なコミュニケーションをとれるようになることで、企業のグローバル事業機会の創出や新たな市場への展開へ繋がります。

ぜひこの新しい学習方法、Excedoを使って海外赴任中にコミュニケーション能力を高め、グローバルな成功をもたらす人財へと育てましょう。

お問合せ 

デモを申込む

貴社のグローバルコミュニケーション課題解決に向け、是非デモをお申込みください。

デモでは実際にExcedoで使用されている3フェーズを体験できます。

  • Explore(エクスプロア) - 個人学習フェーズ:ビジネススキルや英語表現を動画コンテンツなどの教材を使って自己学習するセッション 
  • Collaborate(コラボレート) - 協同学習フェーズ:他の学習者と共同で課題に取り組み、コミュニケーションスキルを養うセッション
  • Deliver(デリバー) - 実践演習フェーズ:ランゲージ・コーチの指導をもとに、学習者同士がリアルタイムで学ぶインタラクティブなセッション 
プライバシーポリシーを確認し同意する